MIWATARI CONNECTION 純米吟醸 RED・WHITE|ラベルデザイン

オーダー制作(プロダクト)のご紹介

[ 株式会豊島屋 × 坂城葡萄酒醸造株式会社 ]
「MIWATARI CONNECTION 純米吟醸 RED・WHITE」

長野県岡谷市の豊島屋の神渡純米吟醸(ワイン樽に貯蔵される事を前提に酒質設計された純米吟醸)を、 長野県埴科郡坂城町の坂城葡萄酒醸造で使用されたフレンチオーク樽の中で貯蔵。神渡 純米吟醸ワイン樽貯蔵 MIWATARI CONNECTIONで培った製法を活かし、神渡と坂城葡萄酒醸造の魅力が最大限に生かされた新感覚の日本酒です。
伝統的な日本酒と革新的なワインが組み合わされたこのお酒は、両社の協力と情熱が結実した特別なアイテムです。
私はラベルの原画およびデザインを担当。
諏訪湖の御神渡りは諏訪湖独特の冬の自然現象として有名ですが、諏訪大社上社の男神が下社の女神に会いに行った足跡という神秘的な昔話も語り継がれており、神々のイメージと2社の共通項であるネコを重ね合わせたビジュアルを軸に描写しました。

数に限りもございますので気になる方は是非お早めにどうぞ。

●「MIWATARI CONNECTION 純米吟醸 RED」
●「MIWATARI CONNECTION 純米吟醸 WHITE」

https://oz-te.com/work/design/product/#toshimaya

ヤケマルタトオノ2023|イラスト (メインビジュアル)

  • 投稿カテゴリー:2023NewsOrder

● [ ヤケマルタトオノ 2023 ] ― 終了しました

アートディレクションを担当している  [ ヤケマルタトオノ ]  が、今年も開催されます。
今回もメインビジュアルを制作しました。

今年は「ビビビの森学校」に登壇します。
多くを語らず、まずは森の土を踏みしめて。

2023年11月12日(日) 10:00~16:00
@日向の森 (千葉県山武市)
入場無料

[ ビビビの森学校 体験版 ]
森が内包する様々な学びを、それぞれの分野に特化したナビゲーターと共に深め展開していく、その名も「ビビビの森学校」。
今回ヤケマルタトオノ2023では〈農〉〈建築〉〈アート〉の三つをピックアップしその体験版を特別に席数限定で無料開放(40分程度)。

「みえるもの みえないもの」 by OZ-尾頭-山口佳祐
内容|画家の目線からはじまるちょっと踏み込んだ表現のはなし
時間|12日(日) 11:00~
料金|無料
体験定員|10名

● CHARCOAL & AXE
● ヤケマルタトオノ2023

Yoshito Watabe helmet 2023|Order Works

  • 投稿カテゴリー:2023NewsOrder

●オーダーペイントのご紹介

[ Yoshito Watabe helmet 2023 ]
長野県白馬村出身のノルディックスキー複合競技選手 渡部善斗さんのヘルメットを制作しました。

《 aim 》
狙いを定める、志す、の意

決してぶれることのない彼の決意とイメージをモノクロで表現
エネルギーが渦となって一点に集約されていくような勢いと
背面には志を表すゴールドの正円を描きました

コーディネート|NOS KOHZO
ロゴ入れ・最終コーティング|Paint Up Sugar
撮影|山口純子 
ペイント|OZ-尾頭-山口佳祐
——————————————
[ Yoshito Watabe helmet 2023 ]
I had painted new helmet for Yoshito Watabe who is a Japanese nordic combined skier.
I am honored to be able to draw it again.
Thank you for Yoshito Watabe.

Coordinate|NOS KOHZO
Coating|Paint Up Sugar
Photo|Yamaguchi Junko
Painting|OZ-Yamaguchi Keisuke

https://oz-te.com/work/order-works/#yoshito2023

ザ・ペニンシュラ東京 オリジナル浮世絵制作・アーティスト イン レジデンス

●ザ・ペニンシュラ東京 オリジナル浮世絵制作・アーティスト イン レジデンス ― 終了しました

ザ・ペニンシュラ東京様のアートプロジェクトの一環として、昔と現在の時代がミックスするザ・ペニンシュラ東京の日常を描く、オリジナルの浮世絵を3種類、UKIYO-E PROJECT が制作致します。
OZは UKIYO-E PROJECT の絵師として、浮世絵の原画を3種類描きます。
より多くの方に、ザ・ペニンシュラ東京の浮世絵制作をご覧になっていただくため、OZがホテルに滞在し制作を行う、アーティスト イン レジデンスを実施いたします。
浮世絵(木版画)と同じデザインを大きなキャンバス画に描く制作風景を、ロビーやアートスタジオでご自由にご覧いただけます。普段なかなか見ることのできない浮世絵師の制作風景をお楽しみください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

《 アーティスト イン レジデンス with OZ 》
1.ロビーでのライブペインティング
オープンスペースであるロビーで、日々ライブペインティングとして描いていただきます。作品が徐々に出来上がる過程をお楽しみいただけます。

期 間: 2023年9月13日(水) – 20日(水)
時 間: 毎日 14:00 – 16:00
場 所: ザ・ペニンシュラ東京 ロビー
参加方法:予約不要、無料、正面玄関から入って右手奥にて開催しております

2.アートスタジオ見学
キャンバス画の制作風景だけではなく、浮世絵の設計図やOZの他の作品などもご覧いただけます。

期 間: 2023年9月15日(金) – 19日(火) 
時 間: 毎日 11:00 – 13:00
場 所:ザ・ペニンシュラ東京 客室#807(アートスタジオ)
参加方法:予約不要、無料、フロント奥のエレベーターにて8階へお上がりください

3.キャンバス画の展示
アーティスト イン レジデンス中に描き上げる3枚のキャンバス画は、9月下旬以降にロビーのエントランス付近に展示いたします
——
●ザ・ペニンシュラ東京
 ・ オリジナル浮世絵制作
 アーティスト イン レジデンス

●UKIYO-E PROJECT
——

The Peninsula Tokyo peninsulatokyo, as part of their art project, will be creating three types of original ukiyo-e prints depicting the daily life of The Peninsula Tokyo with a mix of past and present time, produced by UKIYO-E PROJECT.
As an illustrator belonging to UKIYO-E PROJECT, I will be illustrating all three ukiyo-e woodblock prints.
In order to show the ukiyo-e production in person to as many people as possible, an artist-in-residence program will be taking place at the hotel, where I will be staying and working on the artworks during the event.
You can freely view the production scene of my creation on a big canvas with the same ukiyo-e (woodblock print) design either at The Lobby or at the art studio depending on the time of day. Please enjoy this rare opportunity to watch how ukiyo-e is crafted by the artisan. We look forward to your visit.

《 Artist in Residence with OZ 》
1. Live Painting at The Lobby
You will be able to see live paintings every day in an open space at The Lobby. You can enjoy watching the process gradually being completed.

When: Wednesday, September 13, 2023 – Wednesday, September 20, 2023
Time: 14:00-16:00 daily
Location: The Peninsula Tokyo The Lobby
How to participate: No reservation required, free of charge. The event will be held at the back right after entering through the lobby entrance.

2. Art Studio Visit
Besides the production scene of the canvas paintings, you can also see the ukiyo-e drafts and other works by OZ.

When: Friday, September 15, 2023 – Tuesday, September 19, 2023
Time: 11:00-13:00 daily
Location: The Peninsula Tokyo, Room #807 (Art Studio)
How to participate: No reservation required, free of charge. Please take the front desk elevator in the back to the 8th floor.

3.Canvas Painting Exhibit
The three canvas paintings created during the artist-in-residence will be exhibited near the lobby entrance from late September onwards.

——
●THE PENINSULA TOKYO
●UKIYO-E PROJECT
——

『 ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE 』|大ヒット公開記念舞台挨拶プレゼント用うちわ

●『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』 大ヒット公開記念舞台挨拶プレゼント用うちわ

07月21日(金)より大ヒット上映中の『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』。
08月09日(水)に大ヒット公開記念舞台挨拶 開催決定。
当日イベントへご来場のお客様にオリジナルデザインのうちわがプレゼントされます。

配給:東和ピクチャーズ株式会社
プロデュース:UKIYO-E PROJECT(株式会社三井ミュージック)

https://missionimpossible.jp/cp/

『 ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE 』|ジャパンプレミア会場装飾用絵画

●『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』 ジャパンプレミア会場装飾用絵画

721日(金)より全国公開となる『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』。
7
17日(月・祝)にジャパンプレミアが行われ、会場であるTOHOシネマズ日比谷のロビー内には、フォトスポットとして作品パネルが展示されました。

配給:東和ピクチャーズ株式会社
プロデュース:UKIYO-E PROJECT(株式会社三井ミュージック)

—–

“Mission: Impossible- Dead Reckoning Part One” Painting for Japan premiere venue decoration

“Mission: Impossible- Dead Reckoning Part One” will be released nationwide from Friday, July 21st.
The Japan premiere was held on Monday, July 17th, and an art panel was displayed as a photo spot in the lobby of the venue, TOHO Cinemas Hibiya.

Distributed by: Towa Pictures Co., Ltd.
Produced by: UKIYO-E PROJECT (Mitsui Music Inc.)

—–
https://missionimpossible.jp/news/2023/07/17/info23/

木遣り祭り|イラスト (メインビジュアル)

●アートディレクションのご紹介

[ 木遣り祭り -寺田本家 × WO-un × GOCOO- ]

アートディレクションを担当している CHARCOAL&AXE のメインフィールド・日向の森で木遣り祭りが開催されます。
今回もメインビジュアルを制作しました。

《 木遣り祭り之図 -山武- 》
2023 

———
[ 木遣り祭り -寺田本家 × WO-un × GOCOO- ]
2023年04月16日(日) 10:00-16:00
日向の森(千葉県山武市)
限定200名(※要予約)
共催|CHARCOAL&AXE・寺田本家 
後援|山武市

● 詳細はこちら

GREEN.LAB 2023/2024|スノーボードデザイン

●オーダー制作(プロダクト)のご紹介

[ GREEN.LAB 2023/2024 ]

GREEN.LAB の2023/2024 ニューモデルのビジュアルを2種担当しました。
「Explorer146」と「Explorer151」。

こだわりの一本を是非如何でしょうか。
ホームページよりご予約可能です。
限定生産ですので気になる方はお早めに。

GREEN.LAB
http://greenlab.jp.net

● more photos

株式会社イチカラ畑|そば猪口デザイン

● オーダー制作(プロダクト)のご紹介

[ イチカラ畑 ]

-土から学びつなげる循環型の畑作り-
開業当初からロゴデザインなどデザインで携わらせていただいている 株式会社イチカラ畑。
新潟県小千谷市で無農薬・無化学肥料栽培を基本に、いちから土を作り、耕し、種を蒔き、収穫した作物を加工販売されています。

農園開業10周年を記念したそば猪口のデザインを担当しました。
素材は、日本製美濃焼の [Re-食器]。Re-食器は不要食器や使用済み食器を再利用するリサイクル食器で、 今回は配合率が50%。
素材にもこだわったそば猪口を、お蕎麦と共に是非手に取ってみてください。 

———————————————-—————–
● イチカラ畑 × OZ-尾頭-山口佳祐 そば猪口
● more photos

Akito Watabe helmet 2022|Order Works

●オーダーペイントのご紹介

[ Akito Watabe helmet 2022 ]
長野県白馬村出身のノルディックスキー複合競技選手 渡部暁斗さんのヘルメットを制作しました。

“常に変化していく自分と向き合いながら、新しい挑戦の日々を過ごしていきたい”

と語る暁斗さんの信念や心境を軸に、 変わらず今季もトップを目指す彼の“今”を描きました。

コーディネート|NOS KOHZO
ロゴ入れ・最終コーティング|Paint Up Sugar
撮影|山口純子
ペイント|OZ-尾頭-山口佳祐
——————————————————————
[ Akito Watabe helmet 2022 ]
I had painted new helmet for Akito Watabe who is a Japanese nordic combined skier.
I am honored to be able to draw it.
Thank you for Akito Watabe.

Coordinate|NOS KOHZO
Coating|Paint Up Sugar
Photo|Yamaguchi Junko
Painting|OZ-Yamaguchi Keisuke

https://oz-te.com/work/order-works/

グランテスタ長野(株式会社エスクリエート)|オーダー制作

● [ グランテスタ長野(株式会社エスクリエート)]

Ferrari のフルディーラー・グランテスタ長野にて先日ライブペイントで描いた作品を、
ショールーム入口に設置・コレクションしていただきました。
———————————————-
《 remain – rosso quattro – 》
Acrylics on Canvas / 800×1200mm / 2022
額 装|FLATFILE(モリヤコウジ)
撮 影|山口純子
———————————————-
● GRAN TESTA NAGANO
● more photos

G様 ヘルメット|オーダー制作

●オーダーペイントのご紹介

[ G様 ヘルメット ]

《 響 (kyou) -reverberation- 34 》
Acrylic on Helmet / 2022

———————————————-
コーティング|Paint Up Sugar
ペイント|OZ-尾頭-山口佳祐
撮  影|山口純子

● more photos

江口だんご|オーダー制作

● [ 江口だんご 摂田屋店 ]

江戸時代から醸造文化が栄えた町・新潟県長岡市摂田屋に7月22日オープンした 江口だんご摂田屋店。
江口だんごらしい唯一無二の「円」を現地の素材を用いて表現。 店舗入口に設置いただきました。
江口だんごの「えん」は、静かに皆さまのご来店を見守り続けます。

———————————————-
《 篤 -toku- 》
Part of the Earth on Wood panel / 900×900mm / 2022
コーディネート|FARM8 Co. Ltd.(樺沢 敦)
額 装|FLATFILE(モリヤコウジ)
撮 影|山口純子
———————————————-

● 江口だんご 摂田屋店
● more photos

日本遺産 信州上田・塩田平 名所図会|表紙絵画

オーダー制作のご紹介

[ 日本遺産 信州上田・塩田平 名所図会|てくてく歩きガイドマップ ]

2020年、文化庁「日本遺産」に認定された信州上田・塩田平。
雨が少ない風土ゆえの山の神々と密接に関わってきた人々の暮らしと、別所温泉を通るレイライン沿いに数多く存在する寺社仏閣や雨乞いの祭りに見られる様々な「祈りのかたち」が特徴的な地域です。

今春、上田市日本遺産推進協議会より「日本遺産 信州上田・塩田平 名所図会|てくてく歩きガイドマップ」が発行され、OZは表紙用絵画を担当しました。

上田市内の各所で配布されていますので、是非手に取ってご覧ください。

御開帳 |ラベルデザイン

オーダー制作(プロダクト)のご紹介

[ 株式会社西飯田酒造店 「御開帳」]

江戸末期創業、北アルプスに源を発する清流犀川のほとり・善光寺平で酒造りを紡ぐ株式会社西飯田酒造店。大量生産をあえて避け、手間を惜しまず時間をかけた酒造りは、今も尚伝統のぬくもりとして生き続けています。
今春の善光寺御開帳を記念して「御開帳」が今月より発売され、私はラベルの原画およびデザインを担当しました。

「御開帳」は純米酒と純米大吟醸の2種類。
純米酒はリンゴの花酵母で仕込み、爽やかで果実のような香り。
純米大吟醸は桜とピンクのバラをブレンドした花酵母で醸造し、華やかな味わい。

 純米酒(500ml):販売数 1,300本
 純米酒(180ml):販売数 2,000本
 純米大吟醸(500ml):販売数 1,800本

長野市内の小売店、または直接酒蔵にてご購入可能です。
数に限りもございますので気になる方は是非お早めにどうぞ。

https://oz-te.com/work/design/product/

GREEN.LAB 2022/2023|スノーボードデザイン

●オーダー制作(プロダクト)のご紹介

[ GREEN.LAB 2022/2023 ]

GREEN.LAB の2022/2023 ニューモデルのビジュアルを2種担当しました。
「Rastamanvibes154」と「D.I.Y.157」。

こだわりの一本を是非如何でしょうか。
ホームページよりカタログダウンロード、ご予約可能です。
1stオーダー締切は2月28日(月)。
限定生産ですので気になる方はお早めに。

GREEN.LAB
http://greenlab.jp.net

Akito Watabe New helmet|Order Works

  • 投稿カテゴリー:2022NewsOrder

●オーダーペイントのご紹介

[ Akito Watabe New helmet ]
長野県白馬村出身のノルディックスキー複合競技選手 渡部暁斗さんのヘルメットを制作しました。

 “理想は水。
  本質は変わらず、
  どんな器にも
  合わせることが出来る。”

と語る暁斗さんの信念を軸に、
今季もトップを目指す彼のイメージをヘルメットへ描きました。

——————————————————————
コーディネート|NOS KOHZO
ロゴ入れ・最終コーティング|Paint Up Sugar
撮影|山口純子
ペイント|OZ-尾頭-山口佳祐

https://oz-te.com/work/order-works/

2021 ストレートジュース |ラベルデザイン

オーダー制作(プロダクト)のご紹介

[ キタムラ・ヴィンヤード ]

信州坂城町の標高600mから千曲川を望む南向き急傾斜の畑でぶどうを栽培しているキタムラ・ヴィンヤード。
「2021 ストレートジュース(ナガノパープル、シャインマスカットの2種セット)」が1月中旬以降に発売されます。

OZは今期から、ラベルの原画およびデザインを担当しました。
気になる方は是非以下URLをご覧ください。

https://nagano-budou.com/

つなん |ラベルデザイン

オーダー制作(プロダクト)のご紹介

[ 津南醸造株式会社 ]

新潟、豪雪地津南の中でもさらに山の奥にある津南醸造は、雪のめぐみ、大地の恵みをふんだんに受け、自然の力を蓄えた力強くも優しい味わいの日本酒を生み出しています。
「名水百選」に選ばれた豊かな清冽な水に恵まれ、また、地元農家で栽培された酒米「五百万石」にこだわった顔のみえる酒造りをしています。

12月05日より新商品「つなん」が発売されました。


「つなん」
共生する未来を醸成する。
この酒蔵には、今なおニホンカモシカが訪れる。
人が住む地域としては世界最大級の積雪を誇る新潟県津南町。 数千年前の縄文時代から暮らしの跡が多く見つかっており、 古くより雪の恵みと人々の暮らしが共生してきた秘境。
秘境で醸す、つなんの酒。

OZは ラベル原画 および デザイン を担当しました。
こちらの銘柄は店頭のみでの販売です。
気になる方はぜひ津南醸造へ足を運んでみてください。

https://kamoshika.tsunan-sake.com/
https://tsunan-sake.com/

戸隠|フォントデザイン

オーダー制作(フォント)のご紹介

[ 美谷島養蜂|BIYAJIMA BEE FARM ]

北信州の大自然が育てた100%ピュアはちみつを手がける美谷島養蜂|BIYAJIMA BE FARM から新商品が発売されました。


「戸隠 完熟生はちみつ」
戸隠山の奥深く 蜜源植物の宝庫で採れる養蜂家が夢見た 天然希少はちみつ。
何もかもが天然に由来するはちみつは味も香りも格別。
限られた場所で毎年少量しかとらない特別なナチュラルハニーです。

OZは商品のフォントデザインを担当しました。
数に限りがございますので気になる方は是非お早めにどうぞ。

https://biyajima-beefarm.com/
https://biyajimabee.thebase.in/

純米大吟醸 金虎|ラベルデザイン

オーダー制作(プロダクト)のご紹介

[ 金虎酒造株式会社 ]

創業弘化二年(1845年)、善光寺街道入口山田村(現名古屋市北区山田)で代々酒造りをされている金虎酒造株式会社さん。
2022年の干支である虎にあわせて新商品「純米大吟醸 金虎」が発売されます。
華やかでエレガントさのある山田錦の純米大吟醸の香味の中に、金虎酒造ならではの綺麗で心地の良い吞み口を合わせ持った逸品です。
OZは ラベルの原画 および デザイン を担当しました。
現在ご予約受付中です。限定 2022本。
数に限りがございますので気になる方は是非お早めにどうぞ。

https://kintora.jp/kintora2022/

Yoshito Watabe New helmet|Order Works

  • 投稿カテゴリー:2021NewsOrder

●オーダーペイントのご紹介

[ Yoshito Watabe New helmet ]
長野県白馬村出身のノルディックスキー複合競技選手 渡部善斗さんのヘルメ ットを制作しました。
白馬の山並みをモチーフにしたラインが全体を走り、 強弱のある青い階調で力強さと柔らかさを表現しました。
頭部に描いた赤い円のように、決してぶれることのない彼の決意とイメージ をヘルメットへ描きました。

——————————————————————
コーディネート|NOS KOHZO
ロゴ入れ・最終コーティング|Paint Up Sugar
撮影|山口純子
ペイント|OZ-尾頭-山口佳祐

https://oz-te.com/work/order-works/

Akito Watabe New helmet|Order Works

  • 投稿カテゴリー:2021NewsOrder

●オーダーペイントのご紹介

[ Akito Watabe New helmet ]
長野県白馬村出身のノルディックスキー複合競技選手 渡部暁斗さんのヘルメットを制作しました。

 “理想は水。
  本質は変わらず、
  どんな器にも
  合わせることが出来る。”

と語る暁斗さんの信念を軸に、
今季もトップを目指す彼のイメージをヘルメットへ描きました。

——————————————————————
コーディネート|NOS KOHZO
ロゴ入れ・最終コーティング|Paint Up Sugar
撮影|山口純子
ペイント|OZ-尾頭-山口佳祐

https://oz-te.com/work/order-works/

駒形嶽駒弓神社 秋季例大祭|ポスター

●駒形嶽駒弓神社|秋季例大祭のご案内

「善光寺の奥の院とも言われる 駒形嶽駒弓神社」

私が住む長野県長野市上松に鎮座する駒形嶽駒弓神社。
涼しい風と共に神楽の音色が響き渡る秋の訪れ。

以前より秋季例大祭のポスタービジュアルを担当させていただいています。
今年からビジュアルが一新、新たに原画およびポスターデザインを制作させていただきました。
毎年の「当たり前」が、地域の私たちにとってどれほど大切なことなのか。
この状況下で、改めて考えるきっかけにもなり、また、これからも永く大切に継がれることを願って。
————————————————–
駒形嶽駒弓神社 秋季例大祭
年番区 上松区
令和3年09月22日(水)-09月23日(木)
・前夜祭
09月22日(水) 20:00~
@本宮付近:小型打上花火
・例大祭
09月23日(木) 14:00~
@本宮:神事、神楽奉納

クロトラ2020|エチケットデザイン

オーダー制作(プロダクト)のご紹介

[ Vino della Gatta SAKAKI|坂城葡萄酒醸造株式会社 ]
新ワイン「クロトラ2020」のエチケット(ラベル)制作をOZが担当しました。
—————————————————————–
2018年よりエチケットアートやデザイン等で携わらせていただいている坂城葡萄酒醸造株式会社から、6月19日、初のエステート・メルロー「クロトラ2020」が発売開始。
良く熟した黒果実とゴボウのような土っぽさ、エスプレッソ、シナモン、丁子のスパイス香. 成熟度の高い果実味がしっかり出ていて、タンニンとのバランスがとても上品でしなやかなワインです。

生産本数は901本。
是非お早めにどうぞ。

https://sakaki.wine/

GREEN.LAB 2021/2022|スノーボードデザイン

●オーダー制作(プロダクト)のご紹介

[ GREEN.LAB 2021/2022 ]

GREEN.LAB の2021/2022ニューモデルのビジュアルを2種担当しました。
昨年の「Grassroots156」の派生形のビジュアルと、ブルー系の「Freebird160」。
こだわりの一本を是非如何でしょうか。
ホームページよりカタログダウンロード、ご予約可能です。

GREEN.LAB
http://greenlab.jp.net

農と食 ビジネスへの転身|表紙ビジュアル

●書籍のご案内

OZの作品を表紙に使用していただいた書籍が昨日より発売されました. 是非手に取ってご覧ください.

[ 農と食ビジネスへの転身~移住、転身、帰郷、転職、農業進出、再起の時~ ]
鳥巣研二 著/A5版全181ページ
https://ksproducts.thebase.in/items/39811464
株式会社キースタッフ
エクセレントローカル 出版部
https://www.keystaff.jp/

CreepyNuts × マグナムメイドサービス|リリックデザイン

●デザインワークのご案内

[ CreepyNuts × マグナムメイドサービス ]
株式会社マグナムメイドサービス(MMS)様のコラボレーション広告でリリックデザインを担当しました

————————————————————————————————
Cast : Creepy Nuts
Director : Shun Nagata (hakuhodo product’s)
Producer : Seiya Suzuki (maxilla)
Planner : Koji Yamamoto (N2B+peledona)
Business Planner : Katsushi Sato (hakuhodo)
Production Manager : Mami Sonokawa (maxilla)
Cinematographer : Keigo Yamada
1st Assistant Camera : Takao Baba
2nd Assistant Camera : Kenta Tanabe
Lighting Director : Shizuto Tsugayama
Lighting Assistant : Iori Kimura / Toshio Tanaka
Hair and Make-up : Yoko Fujii
Offline Editor : Yuichi Miyata (dadab) / Takeru Kawakami (Digital Session co.,Itd)
Colorist : Takeshi Yamaguchi (GRADSAD)
Online Editor : Tsuyoshi Igawa
Lyric design : OZ-Yamaguchi Keisuke

201110_mms-creepynuts

●●●

読み込むページはもうありません